細マッチョの筋トレは超ハード

細マッチョの筋トレは超ハード

細マッチョの筋トレは超ハードトレーニングなのです。
細くても筋肉ムキムキだと凄くカッコイイですよね!太っているよりも痩せていた方がカッコイイですよね!ですからハードな筋肉トレーニングをした方が良いでしょう!中途半端な筋肉トレーニングを行えば、リバウンドする危険性があります。
筋肉は鍛えなければぶよぶよの脂肪のかたまりへ変化してしまうのです。
ですから気合を入れて徹底的に筋肉トレーニングを行うことです。
筋肉トレーニングを行う上で、モチベーション維持することです。
そもそも何故?筋肉トレーニングを行うのか?を常に考えることです。
有名人やスポーツ選手のたくましい体に憧れるのも良いです。
モチベーションが保たれると筋肉トレーニングを毎日行えるのです。
筋肉トレーニングは途中で諦めてはいけません。
毎日欠かさずにハードなトレーニングをするからこそ理想の体型に近づけるのです。
理想の体型が完成してもその体は維持しましょう!トレーニングを続けないとみにくい体形になってしまうのです。
筋肉トレーニングは、ウエイトトレーニングが良いです。
ダンベルやバーベルを持つとたくましい筋肉がつきます。
細マッチョの体は全身が筋肉なので健康的で機能的です。
細マッチョの外見は一見弱弱しく見えるかも?しれません。
ですが細マッチョの体は筋肉の鎧でおおわれている最強の肉体なのです。
わかりやすく説明しますとあの有名な大衆車のカローラのボディにフェラーリのエンジンを載せるようなイメージなのです。
細マッチョは外見ではただの細い人なのですが、中身は超人と言っても過言ではありません。
事実!細マッチョの私は身長160センチ台で体重が60以下なのに20キロのダンベルを片手で楽々上がるぐらい腕力が強いのです。
成人男性でも片手で楽々20キロのダンベルを上げるのは難しいことなのです。
上半身ばかり鍛えてもダメです。
腹筋も脚の筋肉もバランス良く鍛えることです。
上半身ばかり鍛えたら腰を痛める恐れがあるのです。
ですからバランスよくサーキットトレーニングを実践しましょう。
腕の筋肉が疲れたら腹筋を鍛えれば良いのです。
交互に鍛えると筋肉トレーニングは効果的なのです。
一か所の筋肉を集中して鍛えると故障の原因にもなりかねません。
効率よい筋肉トレーニングを実践すれば、必ず理想の体型になります。
超ハードな筋肉トレーニングに耐えれば、超筋肉ムキムキ細マッチョさんの完成です!

 

あと今はやりの加圧シャツを着ると効率が上がるともいます。